2015.04.16 鉄道

『ホームドア』~視覚障碍者にとって最も効果的な転落防止対策(2)~

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームドアの導入で今よりもっと安全な鉄道に!

視覚障碍者のバリアフリーを実現するための施策としては次のようなものがあります。

  • 段差の解消
  • 情報の補助
  • 施設・設備の整備

鉄道においては、段差を解消するためエレベータやスロープ、リフトの設置が行われています。

また、利用に必要な情報が得られるように、点字ブロック、音声ガイド、警告灯明滅といった方法で情報の補助が行われています。

そして、最も重要な設備としてホームドアがあげられます。

ホームドアを設置することでホームからの転落による人身事故を防ぐことができます。

視覚障碍者にとってホームドアはまさに命を守るための大切な設備であることはもちろんですが、一般の利用者にとっても雨の日や飲酒時の転落を防ぐなどメリットは非常に大きいのです。

 

身近な危険地帯 〜駅のプラットホーム〜

そもそも駅のプラットホームは、雨水の排水をよくするため、線路側に向かって少しだけ傾斜しています。

転落・接触による人身事故の多くは酔った利用客によるものですが、一般の利用者でさえ歩きにくい場所で、視覚障碍者には独特の危険が数多くあります。

傾いているホーム

傾いているホーム

視覚障碍者にとっての線路への転落はどれほど身近な危険かということを裏付けるいくつかの統計がネット上にあります。

弱視者も含めると半数ぐらいの人がプラットホームからの転落を経験し、全盲者だけでいうと6割以上の人が転落を経験しているという話もあります。

ホームからの転落などの経験

ホームからの転落などの経験(2011年)

また、国土交通省の別の調査では一般の駅利用者のうち4%はホームから転落、またはホーム上で列車と接触し、17%はホームからの転落などにつながる危険な思いをした経験があると答えています。

その一方で、とある調査によると、ホームから転落したことがある視覚障碍者の割合は38.5%、つまり3分の1を超えているとのことです。

この割合は、一般利用者がホームからの転落・接触を経験した割合よりはるかに高い数字です。

また、転落しそうになったことがあると答えた視覚障碍者の割合はさらに高く、約60%にも及んでいます。

視覚障碍者が一般の人よりホームでの事故に遭う確率が高いことはデータにも示されているのです。

 

とりあえずホームドアを設置して解決!

障碍者のためのバリアフリー設備には、「あれば便利」というレベルから「生命の危険」といったレベルまであります。

ホームドア・点字案内

乗降車両をわかりやすく点字で案内

様々な課題がありますが、それらに優先順位を付けて進めていくことが現実的です。

そして、「生命の危険」といえる、事故と隣り合わせのプラットホームでの人身事故防止策は、最も優先度の高い課題のひとつといえます。

ホームドアを設置することによって様々なメリットが生じます。まず、なによりもホーム上の転落事故や接触事故はほとんどなくなることは統計上はっきりしています。

ホーム上での転落・接触事故のほとんどが、ホームドアがあれば防げたと言い切っても差し支えないものばかりだからです。

ホームドアを後付けした山手線・都営地下鉄三田線では、ホームドアを設置した後の事故発生件数は数年以上にわたって0件でした。

ホームドアを設置するメリットとしては他に、ワンマン化を実施しやすくなりコスト削減につながることや、「スクリーンドア」タイプのホームドアの場合は空調が効きやすく、冷暖房効率が良くなることなどが挙げられます。

さらに、ホームドアは有効な広告媒体としても注目されており、ホームドアによる広告収入は数億円規模の市場になる見込みであると、あるメディアは報じています。

これは、利用客が列車を待っている間、通常線路側を前にして並んで立っており、ホームドアが視界に入ることが多いため注目度が高いと考えられているからです。

 

大都市圏などでの利用者が多い駅にはホームドアを設置しよう

視覚障碍者にとってホームドアが非常に有効な転落防止策であることはハッキリしています。

近年になってようやく国土交通省や鉄道各社もがホームドアの導入に対して積極的な姿勢を見せ始めています。

今後も、様々な角度からホームドア設置の要望をしていくべきでしょう。

たとえば、複数の路線を持つ鉄道会社に訴えるとするなら、事故の多発している路線、あるいは、設置しやすい路線などを洗い出して、対象を絞って交渉するなどといった働きかけも効果的です。

 

 

※希望日本研究所 第8研究室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄道関連記事

鉄道関連記事をすべて見る