2015.06.19 鉄道

日本一のターミナル「新宿駅」、各路線のホームの安全対策は?

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の駅の乗降客数ランキングで日本が上位を独占!第1位はやはり「新宿駅」

実は、世界の駅の乗降客数のランキングのトップ50って、ほとんど日本の駅が占めているのをご存知でしたか。

ちょっと前ですが、かなり話題になっていたのでご存じの方も多いと思います。

こちらのページのデータをもとに、軽く10位までの駅名を転記するとこんな感じになります。

 1位  新宿駅   東京都
 2位  渋谷駅   東京都
 3位  池袋駅   東京都
 4位  梅田駅   大阪府
 5位  横浜駅   神奈川県
 6位  北千住駅  東京都
 7位  名古屋駅  愛知県
 8位  東京駅   東京都
 9位  品川駅   東京都
10位  高田馬場駅 東京都

このデータの信憑性はともかくとして、実際に世界的に見ても、日本の鉄道・地下鉄の発達ぶりは異常なほどだと思います。

首都圏の鉄道の路線図をあらためて見てみると、それはもう凄まじい複雑さですし、1日の列車の本数も非常に多いです。

20130819231833e22

大勢の人間をさばかないといけないのに、日本の鉄道や地下鉄って分刻みどころか数十秒単位で時刻表(ダイヤ)が組んであったりしてますし、ちょっと遅延しただけでも車内アナウンスで謝罪していたりと大変です。

日本の鉄道は本当にすごいですよね、それも、縁の下で支える鉄道会社の方々の仕事ぶりがあってこそです。

一つの駅でこれだけの乗降客数を毎日さばくことができているのは、日々の安全対策あってこそだと思います。

さて今回は、日本だけでなく世界でも第一位の乗降客数を誇る「新宿駅」に注目したいと思います。

首都圏にお住いの多くの方にとっては、乗降や乗換などで何かと利用する機会の多い駅ですね。

 

6社11路線が乗り入れる新宿駅、その複雑さから「新宿ダンジョン」とも。

新宿駅は、東京都新宿区・渋谷区にある東京の副都心・新宿に位置する大ターミナル駅です。

1885年に現在の山手線が開業したのがその歴史の始まりで、現在では、JR・私鉄・地下鉄の多くの路線が周辺地域のベッドタウンとを結んでおり、多くのビジネス客が利用しています。

また、駅周辺は日本最大の繁華街・歓楽街となっており、昼夜を問わず人の流れが絶えることはありません。

JRの駅を中心に、東・西・南口、周辺の各地下鉄駅、商業施設などが通路や地下街などで広い範囲で連結しています。

一日平均乗降者数は約330万人と世界一(ギネス世界記録認定)多い駅であり、地下道などで接続する西武新宿駅まで含めると、その数は約360万人に上ります。

この数字は横浜市の人口にも匹敵するのです。

 

あまりにも巨大であまりにも複雑な駅「新宿駅」

新宿駅は以下のの6社11路線が乗り入れています。

① JR東日本 山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央線
② 小田急電鉄 小田原線
③ 東京メトロ 丸ノ内線
④ 都営地下鉄 新宿線・都営大江戸線
⑤ 京王電鉄 京王線・京王新線
⑥ 西武鉄道 新宿線

ですが、西武鉄道の西武新宿駅はJRの新宿駅とは連続した構内に無いため、同一駅とはみなされずに別の駅として扱われることが多いです。

地上の大きな通りに沿うように、駅の地下には通路が張り巡らされており、各路線をつないでいます。

m_shinjyuku

その連結する路線の多さから、あまりにも巨大であまりにも複雑な駅となってしまいました。

あまりに複雑すぎて、『新宿ダンジョン(迷宮)』とも称されています。

次では、各路線のホームドア設置状況を、簡単なダンジョンガイド付きで見てみましょう。

 

JR東日本(山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央線)

JR東日本の駅に乗り入れている路線は、山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央線で、山手線が所属線となっています。

山手線の路線では貨物線を走行する埼京線と湘南新宿ラインが乗り入れし、それぞれ別路線として扱われています。

中央線の路線では、急行線を走行する快速電車と、緩行線を走行する各駅停車の2系統が運行されており、また、甲府駅・松本駅方面へ向かう特急列車も発着しています。

山手線はすでにご紹介した通り、2017年度以降のホームドア設置が予定されていますが、そのほかの路線に関してはいまだ具体的な計画はありません。

 

② 小田急電鉄(小田原線)

小田急の路線は、新宿駅を起点とする小田原線です。

江ノ島線に直通する列車や、新百合ヶ丘駅から多摩線に直通する列車も運行されています。

ホームドアは2012年に設置、運用も開始されています。

【行先ガイド】新宿西口から行く方法

JR新宿の西口改札を出て、左に歩いて行くと小田急線の乗り場があります。

 

③ 東京メトロ(丸ノ内線)

東京メトロは丸ノ内線が乗り入れています。

丸の内線は以前の記事でご紹介したように、新宿駅を含む全駅にホームドアを設置完了済みです。

【行先ガイド】新宿西口から行く方法

上記小田急線と逆に、JR新宿の西口改札を出て、右に進むと丸ノ内線の乗り場があります。

 

都営地下鉄(新宿線・大江戸線)

都営地下鉄は新宿線・大江戸線が乗り入れています。

大江戸線にはすでにホームドアが設置・運用されています。

新宿線は、相互乗り入れする京王電鉄と正式な合意に至り、2020年(平成31年)度中の完了を目指し設置計画を進めています。

【行先ガイド(大江戸線)】新宿南口から行く方法

南口改札を出て、正面の道路(甲州街道)を渡らないで、右側の建物へいくと小田急線があり、その小田急南口改札の脇を通ると、都営新宿線と大江戸線の案内があります。

さらに地下奥深くへ進むと大江戸線の改札があります。

 

京王電鉄(京王線)

京王電鉄の路線は、名称上は同じ京王線なのですが、新宿駅を起点とする「京王線」(本線)と、都営地下鉄新宿線と直通運転を行っている「京王新線」に分かれています。

京王新線が発着する駅は「新線新宿駅」と呼ばれています。

ホームドアは2014年の3月から運用を開始しています。

【行先ガイド】新宿西口から行く方法

JR新宿駅の西口改札を出て、左に歩いて行くと小田急線と京王線の乗り場があるので、案内通りに京王線の乗り場へ。

 

西武鉄道(西武新宿線)

西武新宿駅 は厳密にいえば連続した校内とは言えませんが、地下のサブナード経由で連絡しています。

過去に、西武新宿線新所沢駅で、新型のホームドアの実証実験などを行っていましたが、具体的な設置計画はまだありません。

【行先ガイド】新宿西口から行く方法 

西口改札を出たら地上に出て、道沿いにしばらくまっすぐ進むと新宿西口大ガードがあります。

その高架下をくぐっての道沿いを行くと西武新宿駅があります。

 

早急な安全対策が求められる超過密ホーム

新宿駅においては11路線中、すでに4つの路線でホームドアが稼働中、そして、さらに2つの路線で稼働が予定されています。

ただ、JR東日本においては他社より一歩も二歩も遅れている状況です。

いずれにしても、昼夜を問わず人の流れが絶えることのない新宿駅。

そして、1日350万人もの人が行きかう超過密なホームにおいては、早急な安全対策が求められます。

さらに安全に安心して利用できる鉄道となるために、より一層のホームドア導入をすすめてほしいものです。

 

※希望日本研究所 第8研究室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄道関連記事

鉄道関連記事をすべて見る