2015.06.24 スポーツ

オリンピックの野球とソフトボール競技の歴史~vol.2

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1984年ロサンゼルス大会[金メダル]

dodger_studium
↑試合会場のドジャースタジアム
photo by Ken Lund

20年の沈黙後、復活

実は、日本はこの大会で出場権を得ていませんでした。
前年に行われた第12回アジア野球選手権大会がアジア地区予選でしたが、代表決定戦で台湾に敗れていたのです。
しかし東西冷戦の影響によりソ連(現ロシア)が大会出場をボイコットし、出場権を得ていたキューバもそれに同調したため、ラッキーなことに日本に参加要請があったのです。

日本は予選リーグを2勝1敗で1位通過、決勝トーナメントでは準決勝でチャイニーズタイペイに勝利、決勝でアメリカに勝利して優勝しました。

参加国

日本、チャイニーズタイペイ、韓国、アメリカ、カナダ、イタリア、ドミニカ共和国、
ニカラグア 計8か国(地域)

予選リーグ

◯日本 2-0 韓国
◯日本 19-1 ニカラグア
●日本 4-6 カナダ
【1位通過】

決勝トーナメント

>準決勝
◯日本 2x-1 チャイニーズタイペイ (延長10回)
>決勝
◯日本 6-3 アメリカ合衆国
【金メダル獲得!!】

代表メンバー

社会人と学生のアマチュア混合で、伊東昭光(本田技研-ヤクルト)、宮本和知(川崎製鉄水島-巨人)、
秦真司(法政大-ヤクルト)、和田豊(日大-阪神)、広沢克己(明大-ヤクルト)など、後にプロ野球で活躍する選手ばかりです。

【1984年ロサンゼルス大会・野球日本代表メンバー】

ポジション 背番号 氏名 所属 年齢 その後の主な球歴
監督 30 松永怜一 住友金属 52 野球殿堂
コーチ 33 鈴木義信 東芝 40 日本野球連盟副会長
コーチ 34 鴨田勝雄 法政大 45 日本IBM野州監督
投手 11 米村明 河合楽器 24 中日ドラゴンズ
投手 12 吉田幸夫 プリンスホテル 26
投手 14 伊東昭光 本田技研 21 ヤクルトスワローズ
投手 15 伊藤敦規 福井工業大 21 阪急ブレーブス他
投手 16 宮本和知 川崎製鉄水島 20 読売ジャイアンツ
投手 18 西川佳明 法政大 21 南海ホークス他
捕手 20 嶋田宗彦 住友金属 22 阪神タイガース
捕手 21 吉田康夫 三菱自動車川崎 23 阪神タイガース
捕手 22 秦真司 法政大 22 ヤクルトスワローズ他
内野手 2 正田耕三 新日本製鐵広畑 22 広島東洋カープ他
内野手 3 浦東靖 新日本製鐵堺 22
内野手 4 森田芳彦 鹿児島鉄道管理局 22 ロッテオリオンズ
内野手 5 上田和明 慶應義塾大 21 読売ジャイアンツ
内野手 9 和田豊 日本大 21 阪神タイガース
内野手 10 広沢克己 明治大 22 ヤクルトスワローズ他
内野手 23 福本勝幸 東芝 27 東芝監督
外野手 7 荒井幸雄 日本石油 19 ヤクルトスワローズ他
外野手 8 古川慎一 亜細亜大 20 ロッテオリオンズ
外野手 25 熊野輝光 日本楽器 26 阪急ブレーブス他
外野手 27 森田昇 日本生命 27

<vol.1 vol.3>

スポーツ関連記事

スポーツ関連記事をすべて見る