2015.05.25 鉄道

なぜ遅れる?なぜ止まる?中央線

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数多くの乗客を乗せて東京都を東西に横断するJR中央線

JR東日本の中でも一・二位を争う利用客数を誇る中央線。

八王子や国分寺といった東京西部のベッドタウンから吉祥寺・中野など人気の都市を通り、そして都心の新宿・東京へとつないでいます。

JR中央線

1日に100万人以上が利用し、朝夕のラッシュ時ともなると1時間に10万人ほどが利用するといわれています。

そのため、朝夕には2分に1本電車がやってくるという超過密なダイヤで運行しています。

まさに東京の大動脈の一つと言っていいでしょう。

 

遅れることが平常運転?!

そんな中央線ですが、他にも一・二位を争っているものがあります。

それは、「よく遅れる」ということ。

中央線を利用している人にとってはうんざりすることでしょうが、この路線は頻繁に列車が止まります。

そのためダイヤが乱れ、後続の列車が遅延する要因となっています。

Twitterなどでも連日のように遅れを嘆くツイートがされています。

■ヤフーリアルタイム検索「中央線」+「遅れ」

 ■ヤフーリアルタイム検索「中央線」+「遅延」

 

 中央線がたびたび遅れるその3つの理由とは

その原因としては主に「3つ」あります。

過密で複雑なダイヤ

まず、1つ目の理由としては、その運行本数の多さ、ダイヤの過密さにあると言えるでしょう。

中央線は、東海道線や埼京線など他のJR首都圏各線と比べても一時間あたりの本数が多く、山手線と同じくらい頻繁に運行されています。

さらに、ダイヤが複雑で、ただでさえ多い本数の中に特急などが割り込んでくるばかりか、青梅線・五日市線・八高線などとの直通運転が行われていてます。

そのため、一旦運行に支障を来した場合に正常なダイヤを回復するまで時間がかかってしまいます。

 

② 設備の老朽化

2つ目は、中央線は開業から100年以上の歴史がある古い路線ですので、信号や線路、踏切といった設備が老朽化により故障しがちだということです。

通常運行に支障をきたさないよう、夜中に工事して、ところどころ高架にしたり設備を入れ替えたりして入るのですが、大規模な改修には至っていないようです。

それに加え、近年、コンピューター運行システムを導入したことで、その復旧も必要となり余計に時間がかかるようになったとも言われています。

 

③ 後を絶たない人身事故

そして3つ目が、「人身事故」です。表からもわかるように、中央線は首都圏の鉄道の中でもトップの発生件数です。

これは、ホームからの転落、列車との接触などが主なものとなっています。

人身事故の発生件数

 鉄道人身事故マップ(2002年~2013年)より

利用客が多く、ひっきりなしにホーム上を行き来することから、狭いホーム上を移動する際にホームから転落したり列車と接触したりという事故が後を絶ちません。

また、利用者の中には、酒に酔ったり病気でふらついたり、最近のスマホの普及によりSNSやゲームに夢中になって、ホームから転落したり列車と接触したりという事故も数多く発生しています。

ひとたび人身事故が発生すると、車両の点検や現場検証などで列車の運行が一時的にストップするだけではなく、その後の列車の運行影響し、ずっと遅れを延々と引きずることとなります。

 

中央線は「自殺の名所」?!

そして、「人身事故」といえば、中央線にはもう一つ「不名誉な記録」があります。

それは、自殺の件数、つまり、列車への飛び込み自殺の発生件数がワースト1位であることです。

これには、

  • 「線路が定規で真っ直ぐ引いたように、一直線であるから飛び込みやすい」
  • 「中央線の音楽を何度も何度も繰り返し聴かされていると、発作的に飛び込んでしまう」
  • 「中央線のオレンジがかった赤は引き込まれるような気がするらしい」

といったことがまことしやかに騒がれています。

ですが、「中央線での飛び込み」が多いという認識が広まるにつれて、ある種の名所化してしまったというのが現実的なところでしょうか。

 

望まれるホームドアの設置、中央線にホームドアを

自殺は別として、絶え間なく列車が運行し、また時折通過列車なども通る中央線では、混雑した駅のプラットホーム上は、かなり危険な場所と言えるでしょう。

ですが、とあるデータによると、『ホームドア』設置駅では、故意の飛び込み以外での人身事故がほぼ“ゼロ”になるそうです。

さらに、自殺志願者にとってもある種の抑止効果になり、すんでのところで止めることも可能であることは間違いありません。

私たち利用者の側にとっても、自分たちの安全を守ってくれるホームドアの存在は非常にありがたいものです。

今のところJR東日本では、山手線以外の路線でのホームドア導入予定はごく一部に限られています。

中央線にこそ、すぐにでもホームドアを設置してほしいものです。

 

※希望日本研究所 第8研究室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄道関連記事

鉄道関連記事をすべて見る