2015.09.15 スポーツ

オリンピックの野球とソフトボール競技の歴史~vol.6

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年シドニー大会[4位]

1487305773_e7a2e21f92_z
↑シドニーオリンピック閉会式
photo by Ian @ ThePaperboy.com

プロ野球選手の出場解禁も・・・

国際オリンピック委員会(IOC)が、プロ野球選手の出場を解禁しました。
日本でもチーム編成する上でプロ選手をどの程度組み入れるか、すったもんだの駆け引きがあり、
パ・リーグは「1球団1人」で合意されましたが、
当時の読売ジャイアンツオーナー・渡邉恒雄氏が
「オリンピックに選手を出すような球団は優勝を放棄するのか。そんな球団は出て行け!」
と発言して物議を醸し出し、結局セ・リーグからは6球団で2人しか選出されませんでした。

日本は予選リーグで初戦の米国戦でサヨナラ負け、
またキューバと韓国にも敗れるなど大苦戦、4勝3敗の4位で通過。
決勝トーナメント準決勝では、キューバ相手に完封負けを喫する。

ロサンゼルス大会から5大会連続メダル獲得を賭けた3位決定戦では、
終盤に先発の松坂大輔が韓国の主砲イ・スンヨプ(後にロッテ・巨人)に
決勝タイムリーを打たれて1-3で敗戦。
初めてメダルを逃しました。

参加国

日本、韓国、キューバ、アメリカ合衆国、オランダ、イタリア、オーストラリア、
南アフリカ共和国 計8か国

予選リーグ

●日本 2-4 アメリカ (延長13回)
◯日本 10-2 オランダ
◯日本 7-3 オーストラリア
◯日本 6-1 イタリア
◯日本 8-0 南アフリカ共和国
●日本 6-7 韓国 (延長10回)
●日本 2-6 キューバ
【4位通過】

決勝トーナメント

>準決勝
●日本 0-3 キューバ
>3位決定戦
●日本 1-3 韓国
【4位確定】

代表メンバー

【2000年シドニー大会・野球日本代表メンバー】

ポジション 背番号 氏名 所属
監督 30 大田垣耕造 東芝
コーチ 33 林裕幸 日石三菱
コーチ 34 野村収
コーチ 35 長崎慶一
投手 11 土井善和 日本生命
投手 12 河野昌人 広島東洋カープ
投手 13 渡辺俊介 新日本製鐵君津
投手 14 吉見祐治 東北福祉大
投手 15 石川雅規 青山学院大
投手 16 山田秋親 立命館大
投手 17 杉内俊哉 三菱重工長崎
投手 18 松坂大輔 西武ライオンズ
投手 19 杉浦正則 日本生命
投手 54 黒木知宏 千葉ロッテマリーンズ
捕手 2 鈴木郁洋 中日ドラゴンズ
捕手 21 阿部慎之助 中央大
捕手 22 野田浩輔 新日本製鐵君津
内野手 3 松中信彦 福岡ダイエーホークス
内野手 4 平馬淳 東芝
内野手 5 中村紀洋 大阪近鉄バファローズ
内野手 6 田中幸雄 日本ハムファイターズ
内野手 8 沖原佳典 NTT東日本
内野手 9 野上修 日本生命
外野手 1 田口壮 オリックス・ブルーウェーブ
外野手 10 梶山義彦 三菱自動車川崎
外野手 24 飯塚智広 NTT東日本
外野手 25 廣瀬純 法政大
外野手 26 赤星憲広 JR東日本

<vol.5

スポーツ関連記事

スポーツ関連記事をすべて見る