2016.02.25 有識者講演動画

山田宏先生が今の日本を語る!【動画まとめ】

90
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山田宏先生が今の日本を語る!杉並区長や衆議院議員の経験からの説得力のある解説

2016年に入ってからの国会で目立つのは、残念ながら週刊誌の報道を元にしたスキャンダルにまつわることばかりです。

野党もこれ見よがしにただただ与党を否定したり過剰に追い詰めたりするだけで、肝心の国策に関してはあまり聞こえてきません

いくら平和な日本とは言え、問題は山積しています。

☑ 世界同時株安によりアベノミクスも影響を受けている『経済』
☑ 拉致問題や慰安婦問題など進展しそうで先が見えない『外交』

これらを軸に、そもそもの国・自治体のあり方などまで幅広く解説してくださったのは、杉並区長衆議院議員の経歴をお持ちの山田宏先生!

現在は【一般社団法人 国家経営研究会】の代表理事を務められており、まさに会社を経営するように国家を経営/運営すべく、様々な問題に取り組んでいらっしゃいます。

どのテーマも短い動画で分かりやすく説明してくださっていますので、是非ご覧ください。

 

【1】慰安婦問題の日韓合意 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ 韓国が合意を守ろうが守るまいが、日本にとってはプラスになる。

☑ もし約束を破ったら、韓国は国際社会から完全に孤立する。

☑ 歴史的真実と政治決着は別であり、日本は真実の追及を止めようがない。

14

山田宏先生『慰安婦問題の日韓合意』を解説!
「韓国は合意を誠実に守らなければ国際社会から完全に孤立します」

test12213

【2】北朝鮮問題 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ 北朝鮮が狙っているのはアメリカとの直接交渉で体制を信任してもらうこと。

☑ 核を持っていない日本としては、アメリカとのタッグが基本になる。

☑ とは言え、日本独自の力で軍事的な力も含めて作戦を練っていく必要がある。

14

山田宏先生『北朝鮮問題』を解説!
「拉致被害者全員奪還にはアメリカとのタッグが基本です」

test12332

【3】教科書採択問題 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ いわば教科書は日教組が選んでいたようなもの。

☑ 教科書会社がお金を配って先生を買収することも少なくない。

☑ 反対勢力の政治運動に惑わされず、正しい歴史教育を。

14

山田宏先生『教科書採択問題』を解説!
「政治運動に惑わされず正しい歴史教育を」

test12260

【4】 政治経営 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ 国や自治体の運営も会社の経営と同じ感覚が必要。

☑ 役所も民間企業とサービスを競争させないといけない。

☑ 役所のサービスが良いか悪いかを決めるのは住民であり、議員や職員ではない。

14

山田宏先生『政治経営』を解説!
「国や自治体の運営も会社の経営も同じです」

test13397

 

【5】2016年度予算 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ 他の国から比べても、高齢者に重点が置かれすぎている

☑ 高齢者に偏っているお金を子育て世代に回す政策転換が必要。

☑ 防衛費5兆円は、平和の恩恵を受けている国としては少ないとみている。

14

山田宏先生『2016年度予算』を解説!
「高齢者に偏っているお金を子育て世代に回す政策転換が必要です」

test12337

【6】 医療費削減 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ 医療費は毎年1兆円近くずつ伸びている。

健康寿命を延ばすことで、医療費が削減される。

☑ 健康を害する生活習慣病は歯の状態に密接であることから、歯科医療が重要。

14

山田宏先生『医療費削減』を解説!
「歯科医療が健康寿命を延ばします」

test13390_2

【7】人口減社会 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ 政府の推計では、2050年の人口は9,700万人にまで減少してしまう。

☑ 子育て対策にはGDPの2~3%(10~15兆円)を使うべきで、5兆円では少ない。

☑ 出生率を1.8に引き上げた欧米先進国のように、抜本的な政策が必要。

14

山田宏先生『人口減社会』を解説!
「子どもが増えることで経済も日本も明るくなります」

test13394_2

【8】役所データの開放 ~山田宏先生が日本を語る

po!nt

☑ 税金で集めたデータは国民の財産である。

☑ 外交など問題のない範囲で情報を開放することは、日本の成長につながる。

☑ 問われるのは政治の決断

14

山田宏先生『役所データの開放』を解説!
「情報を開放することで日本はさらに成長します」

test12456



 

山田 宏(やまだ ひろし) 国家経営研究会 代表理事 プロフィール

【経歴】
昭和33年生まれ
京都大学法学部卒業後、松下政経塾へ2期生として入塾
都議会議員を2期、杉並区長を3期、衆議院議員を2期務める
現在は国家経営研究会の代表理事

【著書】
「日本よい国」構想 (WAC出版)
第3の道 (マガジンハウス) 他

川上 和久(かわかみ かずひさ) 明治学院大学 教授 / 希望日本研究所 所長 プロフィール

【経歴】
昭和32年生まれ
東京大学文学部社会心理学科卒業
同大学大学院社会学研究科社会心理学専攻博士課程単位取得退学
東海大学文学部助教授等を経て現職
専攻は政治心理学、戦略コミュニケーション論

【著書】
イラク戦争と情報操作
「橋本維新」は3年で終わる
「反日プロパガンダ」の読み解き方 他

 

 

希望日本研究所 第5研究室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有識者講演動画関連記事

有識者講演動画関連記事をすべて見る