2016.03.22 有識者講演動画

【動画で解説】安保法制や集団的自衛権のことについて自民党政務調査会調査役の田村重信先生に質問してみた【まとめ】

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安保法制にまつわる質問に対して、自民党政務調査会調査役の田村重信先生が動画で解説!

2015年9月に成立した安保法案こと平和安全法制。

政府は「国民の命と平和な暮らしを守る大切な法律」として位置づけ、まさに抑止力を高めて戦争を未然に防ぐことが目的です。

 

それにも関わらず、反対派からは『戦争法案』というワードを筆頭に、様々な批判があり、今でもその批判は続いています。

もちろん、憲法9条を掲げたり話し合いをするだけで戦争を抑止できれば、そんな素晴らしいことはありません。

しかし残念ながら、日本のすぐ近くで話し合いが通じない国が軍力・脅威を増している現実を考えると、抑止力や防御力を高めなければと危機感を抱くのは当然ではないでしょうか。

そこで、主な批判や問題点に対して「戦争するための法律ではない」ということを、自民党政務調査会調査役の田村重信先生に動画で解説していただきました。

ここでは6つのテーマに絞り、短くまとめてあります。
ぜひ、それぞれご覧ください。

 

 

【1】安保法制は今なぜ必要?~田村重信先生と読み解く安保法制~

po!nt

☑ 日本周辺の軍事情勢が大きく変わったため、抑止力を強化しなければならない。

☑ 自衛隊はもう少し国際社会に貢献できるような姿勢を示すことも必要。

☑ まさに「備えあれば憂いなし」で、安全保障の世界では抑止力があれば安心。

14

520245_t_今なぜ必要

急いで法案を成立・可決させたようにも見えるが、果たして本当に必要?

 

 

【2】安保法制で安全を守れる?~田村重信先生と読み解く安保法制~

po!nt

☑ 税金泥棒などと言われていた自衛隊は、PKO活動の貢献で大きく変わった。

☑ 外交は相手あってのことであり、憲法9条だけで世界が平和になるはずがない

☑ 法律ができたによって自衛隊は訓練もでき日米同盟も強化される。

14

520245_t_安全守れる

憲法に平和と書けば平和になる?そんなバカな!

 

 

【3】安保法制は憲法違反では?~田村重信先生と読み解く安保法制~

po!nt

☑ 法律は内閣法制局の審査を経てできているというのが最大の理由。

憲法9条と自衛隊との関係などは何度も議論を積み重ねてきている。

☑ 憲法学者の6割が「自衛隊の存在は憲法違反」と答えた。

14

520245_t_憲法違反

違憲の声が聞こえるが、本当に憲法違反なのか?

 

 

【4】個別的自衛権ではダメ?~田村重信先生と読み解く安保法制~

po!nt

☑ 日本人を避難させている米艦を自衛隊が防護することは、限定的な集団的自衛権としてOK。

☑ 他国防衛は目的ではないため、アメリカ大陸まで行って集団的自衛権を行使することは有り得ない

☑ 朝鮮半島や中台の問題などでは国連が機能しないかもしれないため、やはりベースは日米同盟

14

520245_t_個別的自衛権

個別的自衛権ではなく集団的自衛権が必要な理由とは!?

 

 

【5】専守防衛に変更はない?~田村重信先生と読み解く安保法制~

po!nt

☑ 憲法上戦力を持ってはいけないと定められており、日本の自衛隊は武器使用はできない。

☑ 自衛隊は必要最小限の実力組織だが、外国に出たら国際法上は軍隊として扱われる

☑ 日本の防衛は『自衛隊』『日米安保条約』『日米同盟』がセット。

14

520245_t_専守防衛

あくまで自衛隊は専守防衛、そのことに変更なし!

 

 

【6】海外の戦争に巻き込まれる?~田村重信先生と読み解く安保法制~

po!nt

☑ 安倍総理も「自衛隊が海外に出て戦争に巻き込まれることはない」と記者会見で言っている。

☑ 自衛隊が戦闘に直接参加することは「今までもなかった」「これからもない」

戦闘行為が行われている地では自衛隊は活動できないため、戦争には巻き込まれない。

14

520245_t_海外の戦争

自衛隊は地球の反対側まで行って戦争する?!

 

 

田村 重信(たむら しげのぶ) 自由民主党 政務調査会 調査役

【経歴】
昭和28年生まれ
拓殖大学卒業後自由民主党宏池会職員を経て自由民主党本部職員
政調会で国防を担当、政務会長室長、総務担当などを歴任
慶応大学大学院法務研究科非常勤講師(2014年3月まで)
国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事長)客員研究員

【著書】
安倍政権と安保法制
平和安全法制の真実 他

 

川上 和久(かわかみ かずひさ) 明治学院大学 教授 / 希望日本研究所 所長

【経歴】
昭和32年生まれ
東京大学文学部社会心理学科卒業
同大学大学院社会学研究科社会心理学専攻博士課程単位取得退学
東海大学文学部助教授等を経て現職
専攻は政治心理学、戦略コミュニケーション論

【著書】
イラク戦争と情報操作
「橋本維新」は3年で終わる
「反日プロパガンダ」の読み解き方 他

 

希望日本研究所 第5研究室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ一覧

有識者講演動画関連記事

有識者講演動画関連記事をすべて見る